2019年01月07日

クイーン熱

昨年の11月中旬から、私はクイーンに夢中である。
この事態は、全く想像し得なかった現象である。
文字通り、仕事が手につかない。
クイーンは、聴く、というより「観て」しまう。
そして、魅入ってしまう。
一度観始めたら、目が離せない。
だから動画の海に一度出航してしまったら、
あやうくそのまま夕方になってしまうのである。
何でこんなにも、私はクイーンに魅了されてしまったのだろうか。
ライブの映像から、目が離せない。
フレディの動き、歌声、表情、ピアノ、会場の異常なほどの熱気。
彼は自分をパフォーマーだと言っていた。
そして、舞台の上ではモンスターになれるのだ、と。
その類い稀なパフォーマーがモンスターに変貌した姿から、
目が離せない。
歌声、素晴らしい。
私はフレディーの歌声は、世界一なんじゃないかと思う。
曲、素晴らしい。美しい。
そして貴公子のようなブライアン、自分の道を行くジョン、やんちゃなロジャー。
4人揃ってクイーンであり、4人でなくてはならなかった、そんな結束を感じる。
なんという素晴らしいバンドなんだろう。
毎日動画と曲を聴き、細胞に染み込ませている。
こんな風に異様にはまり込んでしまった音楽はくるり以来であり、
今回の感じはそれをも越える離れられなさを感じており、
一体この1人パンデミックは何故なのか?
クイーンとフレディーのことなら、今ならいくらでもしゃべれると思う。
曲の素晴らしさ、誰かと共感したくてたまらない。
この調子だと、制作に支障が出そうなので、
どうやってこの衝動と気持ちに折り合いをつけていくかが目下の課題である。
でも本音は、Don't stop me now!である。
posted by kayo at 19:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

あけましておめでとうございます。

2018.12.16.jpg


2019年になりました。
2018年の年の瀬は、カレンダー発送とバイト繁忙期と風邪が重なり
全く何の感慨も余韻もないまま年を越し、
昨日が今日になっただけですが新たな1年が今日から始まり、
それでも何か少しスイッチが変わったような感覚もあり、
太陽がとても綺麗です。

昨年はこけしさんたちの手応えがじわりじわりと重くなるのを実感し、
自分にとっての制作に対する心構えの核が形を成すのを感じた、
そんな一年でした。
大学を卒業して以来、闇雲に蒔き続けた種たちが、
何年もかけて土の中で発酵し、
その中でもくじけずに生き残った数少ない精鋭が
ようやく芽を出して太陽の光を浴び出した。
制作したい、という気持ちは一体何のためなのか、
一体何に、一体誰に認められたいのか。
ぼんやりとした答えの影は明確にしないまま、
つくりたい、表現したい、という欲に従順に
もっとよいものをつくりたい、
もっといい絵を描きたい、
と思っています。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!


posted by kayo at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

吉祥寺のハモニカ朝市で毎年カレンダーをご購入くださっていたお二人へ

吉祥寺のハモニカ朝市でいつもこけし堂のカレンダーをご購入いただいていた方がお二人いらっしゃいました。
昨年12月に出店した際にもお立ち寄りいただき、
花カレンダーをご購入くださり、
いつも楽しみにしてくださっているとの大変嬉しいお言葉をいただき、
もう感謝しかないのですが、
今年、ハモニカ朝市へは出店しないため、
来年版カレンダーをもしご購入のご検討をされていらっしゃるようでしたら、
11月30日から12月4日まで
吉祥寺のギャラリーイロにて「calender room」というカレンダー展に参加しておりますので、
そちらでご覧いただけたらと思い、
ブログという場で大変失礼ではありますが
お知らせさせていただきました。

お名前やご連絡先をお聞きしておけば良かったのですが、
こんな形でのお知らせで大変申し訳ございません、、
このブログを見てくださっているかも分かりませんが。。
毎年楽しみにしてくださっていたこと、
本当に感謝しております。
ありがとうございます。
あんこカレンダーも何かの折りに見ていただけたら
嬉しく思います。

なお、現在のカレンダー販売情報ですが、
お取り扱いいただいているお店は以下です。
納々屋さん(東京/仙川)
0.5gramさん(東京/仙川)
暮品さん(埼玉/川越)
カンビオさん(長野/岡谷)

それと、12月19日から25日まで仙川のニワコヤさんにて開催されるクリスマスマーケットにも
参加させていただきます。

今後とも、こけし堂をどうぞよろしくお願いいたします。


posted by kayo at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

あんこカレンダー発売中!

DSC_0175.JPG

DSC_0176.JPG

DSC_0179.JPG

DSC_0180.JPG

カレンダーできました!
2019年は「あんこ」です!
あんこ菓子12ヶ月です。
個人的には月餅がツボです。
一家に1冊、あんこカレンダー!
絶賛発売中です!
ぜひっっっっ!

1部850円です。
お求め、お問合せは清沢まで→kiyokayo76アットマークyahoo.co.jp

posted by kayo at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

雑記

ここ1ヶ月くらい、ハイペースで制作をしている。
こけしさんたちの絵付けが主なのだが、
その合間をぬって課題やカレンダーを制作し、
お金は入ってこないけどやることはたくさんある
という、
ありがたいんだか悲しいんだかといった状態である。

今日も、お願いしていた白木のこけしが工人さんから届いた。
毎回驚くほど早く届けてくださり、
神である。
ひとつひとつ丁寧に包まれたこけしさんたちがきっちりと箱の中に入っている。
素晴らしいなあ、と思う。
清々しさすら感じる。
梱包の有り様から、心って伝わるなあと思う。
そういうものづくりのできる人になりたい、と思う。

熱中していると目が相当疲れるのだが、
ふと目をやる窓の外が里山の風景だったらいいなあ、などと妄想する。
山の緑を見て、目を癒したくなる。

明日はこの前入稿したカレンダーが届く。
ふと、この制作の日々は、この先エンドレスかもしれないな、と思う。
そうなったらいいな、と思う。

posted by kayo at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

雑司ヶ谷手創り市出店しました

昨日8日、雑司ヶ谷手創り市に出店して参りました。
こけし堂にお立ち寄りいただいたみなさま、
どうもありがとうございました!

途中から直射日光直撃だったため、
こけしの日焼け防止のために場所を移らせていただいて
なんだか地に足着かぬ状態での一日ではありましたが
いろいろな方と交流出来てとても楽しかったです。

今回初の試みが3つありました。
@寸胴型ではなく、胴にくびれのある形を用いてみた。
A犬柄を作った。
B人柄を作った。

@に関して言うと、4体くびれ型に絵付けしたのですが
なんと1体も売れず。。なぜだ?柄のせいか?
くびれがある形は上品な感じが加わってちょっといいなと思うのですが
あまり受けないのでしょうか。。

A、Bはありがたいことにご好評いただき、全て嫁入りいたしました。
人柄は顔の下に顔の柄、というちょっと挑戦的な印象になってしまい、
受け入れてくださる方はいるのか、だいぶ不安ではありましたが
気に入ってくださった方がいてほんと嬉しかったです。

改めて思いましたが、
自分が作ったものを直にお客さんにお見せして、その反応を体感し、
そしてご購入いただける、というこの一連を体験出来る場というものは、
なんてエキサイティングなんだろう、と。
直にくる反応、それは怖いと同時に
これ以上無い喜びを与えてくれるものです。
この作品発表の場を作ってくださっている手創り市の方々に改めて感謝します。

そして、東京だけではなく、全国にその場を広げていきたいなあと、
そんな次のもくろみを考え始めております。
京都出店、叶えたいです。


次回出店の際は、またどうぞよろしくお願いいたします!


posted by kayo at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

こけし、インスタはじめるってよ。

先日のスマホデビューに次いで、
インスタデビューもしてみました。

こちら

インスタグラムは、どうやら宣伝とかにいいらしい、
イラストとこけしのためにもやった方がいいらしい、という熱い情報を真に受けてみました。


よろしければお見知りおきを!



posted by kayo at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

スマホ

とうとう、スマホになりました。
携帯電話を持ってから、なんと17年8ヶ月。
ずっと使っていた携帯会社を解約するための電話口にて
「17年8ヶ月の間ご利用いただきましてありがとうございました」と言われ、
びびりました。
そんなにもか!と。
その年月イコール東京在住歴(ほぼ)となる訳で
改めて数字を提示されると気が遠くなる気がします。

携帯からスマホになり、
もうこの二日間、奴にかかりっきりでした。
まず、メールアドレスがちゃんと機能してくれない。
何度パスワードを打ったことか。
しかも、押す文字が小さいから、
3回に1回くらい隣の文字を押してしまう。
目がシパシパしてくる。
これは視力低下にはもってこいの悪しきアイテムではないか。
あと、iPhoneなのでアドレス帳の登録が手作業という
デジタルの先端にいるはずなのに超アナログ作業をせねばならぬ
ゆゆしき矛盾。
今までもそんなに沢山の方を登録していた訳ではないが、
もう本当に面倒なので、登録者はだいぶ割愛させていただいた。
そして、ラインのダウンロード。
昨日やってみたら一向に進まないので
昨日契約した店へ行き、
お兄さんに辟易されながらもいろいろ教えていただいてやっと完了した。

ほんと、疲れた。
この二日間、
やらなければならないことがいろいろとあるのに、
なんとか解決しないと次に進めないもんだから、
他のことが手につきませんでしたよ。
どうしてくれるのだ、スマホよ。

もう、しばらく何も触らず過ごしたい。
こんな疲れる機器、
みんなよく毎日触ってるよなあ、と
つくづく思う。
じゃあなんでスマホにしたんだよ!というつっこみが入りそうだが、
・・・いろいろと考える所があった訳で。。。

人は慣れる生きものなので、
なんとか慣れていきたいものです。



posted by kayo at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

女子

女子+.jpg

夏は過ぎましたが、
柄もののシャツを着た素敵な女子はいいものだ。
posted by kayo at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

なくなること

今年に入って、死というものを近しく感じることが多く起こる。
それは私の勝手な解釈の中で
一緒にこの世界に存在しながら生きているのが当然
と思っていた方々の死の知らせであるのだが、
先日亡くなられたさくらももこさん、そして今度は樹木希林さん。
とても尊敬するお二人が、こんなにも次々に亡くなられ、
人の命は有限なんだということを痛感してしまう。

「人は死んだらどうなるのか?」というのは
考えても明確な答えは出ない疑問である。
いっぺん死んでみないことには誰にも分からない。
この世界に生きているもの全てにとって、
絶対に知りうることのない疑問。
分からないものは怖い。
だからきっと、いろんな解釈をすることで、
人は圧倒的な恐怖の存在を和らげようと、
宗教や思想を生んできたのだろう。
ご先祖さまは果たして本当に見守ってくれているのだろうか?
おじいちゃんは、見守ってくれている?
分からない、としか言えない。
確かなもの、それは「今」しかないんだなあ、と思う。
今、生きていることが一番確かな事実で、
それを感じながら、
命は有限であるということを肝に銘じて生きる。
そして死んだら二度と会えないという絶対的事実。
会いたい人には会う、
後悔しないために、会いたい人には会いにいくべきですね。
posted by kayo at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする